TOKIO城島茂24歳年の差婚。 なぜ男は若い女が好きなんだ!

TOKIOのリーダー城島茂さんが 結婚しましたね。

お相手とは 24才歳が離れているそうです。

なんでもお相手は妊娠してて来春にはパパになるらしい

リーダー 好きなんで幸せになってほしいです…ただ、一言いいたい。

お前もなのか!!と、

なぜ男は若い女が好きなんだ

もちろん全ての人がそうだとは思ってませんよ。

芸能人に興味がない私でも歳の差婚だと目立つので、若い子と結婚する多いなぁと思うんです。

でも、これって有名人だけじゃなくて一般人でも言えることだと思うんです。

例えば、旦那の浮気相手とかね!

と、いうわけで今回は男が若い子が好きなのはなぜなのか?

旦那が若い子に走らないために妻は何をするべきなのかを考えていきたいと思います 。

スポンサーリンク

芸能人で年の差婚をしているカップル

  • 城島茂×菊池梨沙 24歳差
  • 山本耕史×堀北真希 12歳差
  • HIRO&上戸彩 16歳差
  • 千原ジュニア 18歳差
  • 加藤茶 45歳差

調べてみて分かったのですが、

その他にも年の差婚をしている芸能人は結構いました。

中には姉さん女房で年の差婚してる人もいましたが、圧倒的に男性が若い子と結婚している方が多かったです。

やっぱり男は若い子が好きなんですかね。

なぜ男は若い女がすきなのか?

男は自分の遺伝子を残すために本能的に妊娠できる年齢の女性を選ぶという話は聞いたことがあると思います。

遺伝子レベルで若い女を求めているから仕方ないんだよって浮気男がいいそうなセリフですね(笑)

この説が本当なのかどうかはわかりませんけど…

この理由以外では

  • 肌のうるおいやハリ
  • 若い子の情報や流行が新鮮で刺激になる
  • 行動力がありいろんな事に挑戦してる
  • 頼りにされる
  • 顔やスタイルがいい

他にもいろいろありましたが

『若さ』が持つ魅力に男性は惹かれるみたいですね。

色んな方法を試してどんなに見た目に気を付けても、年を重ねれは当然劣化はしますから本来の若さにはどうしたって勝てません。

では、若さが持つ魅力に勝つにはどうしたらいいのでしょうか?

ヒントは、姉さん女房にあるのではないでしょうか?

年上の女性と結婚していると言うことは、若さ以外の何か魅力があるからだと思うのです。

外見だけではない内面の美しさや考え方、人生の経験値など、その人しか持っていない魅力があれば年は関係ないのかもしれません。

自分が考える魅力と他人が惹かれる魅力は違いがあるので難しいと思いますけどね。

旦那が若い子に目移りしないために妻は何をするべきか?

浮気性以外の夫をつなぎ止めておきたいなら、妻は何をするべきなのか?

対処法はあなたも知っている事ばかりだと思いますが、実践できていない人は多いはずです。

夫婦円満を望むのならば、自分を振り返り努力する必要があるかもしれません。

 

身なりに気を付ける

  • 脱毛
  • 化粧
  • 服装

結婚する前は気をつけてたのに。結婚したとたんに服はパジャマで一日中 過ごす。

化粧なんかここ何年もしていない。

ムダ毛 処理も面倒くさくて放置

あなたにも当てはまりませんか?

新婚当初は身なりもバッチリだったのがいつのまにやら気を使わなくなり、子供が生まれると拍車がかかる。

出産後に赤ちゃんの世話で身だしなみに気を使えないのは仕方ないとしても、子供が有る程度成長したら身なりには気を付けて欲しいという男性は多いようです。

女を捨ててるようで妻に対して魅力を感じなくなり、若い子に行っちゃう。

良くあるパターンなんですかね。

ただ、身ぎれいにしておくのは旦那の為だけじゃなく、子供の為にもしておくべきだと思うので私も気を付けなきゃ!!と感じてます。

旦那に優しくする

子育てしてるとイライラする事が多く、ついつい旦那に当たってしまう。

仕事をしていて、そのストレスと旦那にぶつけてしまう。

良くあることですよね。

自分に余裕がないと人に優しくするのは難しいですが、気にかけるだけでも変わってくるはずです。

 

料理を作る

『男性を落とすには胃袋から』

よく使われるフレーズなんで知ってると 思いますが、その通りだと思うんです。

だれだって美味しい料理は食べたいでしょ。

まぁ、おふくろの味っていう問題がべつに出てくるんですけどね(笑)

飲むのが好きで外で飲む夫には、おつまみ系の料理を作って家飲みにチェンジさせましょう!!

外での出会いも減るし、節約にも繋がって一石二鳥。

部屋を片付ける

あなたは散らかった部屋で安らげますか?

私はムリです!

仕事から帰ってきて家の中が 汚かったらリラックスできません。

女の私でもそう思うんですから、旦那だって同じなはずです。

家の中を居心地のいい空間にしておくのは大事です。

一日の疲れを癒し安らげる空間をつくっておけば、旦那は家に帰りたくないなんて思いません。

旦那の話を聞く

自分の話は聞いて欲しいのに、夫の話は聞きたくない!!

こういう人結構多いのではないでしょうか?

夫が話を始めると面倒くさそうな顔をして返事は適当。

ついついしがちですが、これってされると結構ムカつくものです。

自分がムカつく事は相手も一緒。

されて嫌な事は相手にしない。

簡単なようで難しいですが実践してればなれるはず。

まとめ

男は若い子が好きなのは仕方ないです。
だって若さに魅力を感じるんですから。

女だって若さに固執しますよね。
だからエイジングケア商品が有るわけです。

その若さに勝つためには妻にも努力が必要な訳です。

家庭に安らぎを得られないから他所で安らげる場所を作る

そんな事にならないために出来る事から始めてみましょう!!