生クリームで胸焼けして気持ち悪い時の解消法や胃もたれの原因は?

ケーキはもちろん生クリームを使用したクリームパスタなどを食べた時に胸やけして気持ち悪いことありますよね。

 

もともと生クリームが苦手な人は気持ち悪くなる事が多いようですが、美味しく食べられる人でも、体調が悪い時や誕生日やクリスマスなどイベントが重なって食べる機会が増えると胸やけを起こしやすくなります。

 

今回の記事では、生クリームを食べて気持ち悪くなった時の解消方法を紹介します。

 

いくつかの解決方法があるので、自分に合ったものを見つけてくださいね。

 

スポンサーリンク

生クリームで胃もたれをおこして気持ち悪い時の5つの解消法

 

1.飲み物を取る

  • ミントティー … ペパーミントの香りに含まれる成分が消化器の働きをよくする効果がある
  • 炭酸水…炭酸ガスは胃腸に刺激を与え腸の蠕動運動を促す効果があります。
  • 白湯…内臓を温め弱った胃腸を活発にする効果が期待できる。

2.ミント系のガムを噛む

ガムを食後に噛むことで、唾液の分泌を促し胃酸の逆流を防ぐ事が期待できます。

3.大根おろしを食べる

大根に含まれるジアスターゼが消化を助けてくれます。

大根おろしが簡単で手間がかからないのでおすすめですが、大根を使った料理を食べるのでも大丈夫です。

ケーキやクリームパスタを食べる前に大根サラダなどを食べておき消化を促すようにするといいでしょう。

また事前に食べていれば、ケーキやクリームパスタなどを食べる量を減らすことにもつながるので、胃もたれを防ぐことも出来ます。

4.胃腸に効くツボを押す

人目を気にする事もなく場所を選ばすにできるツボ押しもおすすめの一つです。

手元に何もない外食先で胸焼けを起こした時の対処法として覚えておくと役に立ちますよ!

消化を助けるつぼがいくつからるので1つずつ見て行きましょう。

◆合谷◆

親指と人差し指の付け根にあるツボで、胃痛や頭痛、歯痛などに効くツボで、風邪のひきはじめや肩こりやストレスにも効果があると言われてい万能なツボです。

◆ちゅうかん◆

おへその指四本分上にあるツボおへそとみぞおちの中間にあります。

内臓機能全般の働きを活発にするツボです。

 

◆内関(ないかん)◆

胃のむかつきを抑えるツボ。手首から指三本ひじ側にある。

 

◆ たいえん ◆

親指の付け根にある骨の出っ張理の下にあるツボ。

げっぷが気になる時におすすめのツボです。

5.胃腸薬を飲む

 

  • いろいろ試したけど効果がなかった
  • 胃が気持ち悪くて寝れない
  • 痛すぎる

などどうしようもない時は胃腸薬を飲みましょう!!

胃痛の症状によって服用した方がいい薬があると思うので薬剤師さんに相談して購入してください。

 

生クリームで胸焼けするのはなぜ?胃もたれの4つの原因とは?

そもそも、なぜ胸焼けを起こすのか知っていますか?

年齢や性別に関係なく起こる胸焼けですが、原因を知り対策することも必要なのかもしれませんね。

1.脂っこい食べ物の消化に時間がかかる

生クリームに含まれる脂肪は消化するのに時間がかかり胃もたれの原因になります。

 

2.加齢による胃腸の働きの低下

若い頃に比べて脂っこいものが受け付けなくなっていませんか?

これは加齢により胃の働きが低下することによりおこります。

食べ物の嗜好が変わってきているなら、脂っこい料理は食べる量を減らしましょう。  

胸焼けを押さえられ気持ち悪くなる事も少なくなるはずです。

 

3.ストレスによる胃腸の働きの低下

ストレスを感じると胃腸内の免疫バランスがぐずれ胃痛や胸やけなどの症状を引き起こします。

 

4.妊娠による胃への影響

妊娠すると胃のムカムカや吐き気が出てきます。

つわりと呼ばれるものですね。

妊娠により子宮が胃を圧迫するので胃もたれで悩まされます。

今まで生クリームなどを食べても変化がなかったのに調子悪くなる頻度が増えたなら、妊娠を疑った方がいいかもしれません。

 

まとめ

 

いかがでしたか?生クリームを使った食べ物を食べた時に胸焼けを起こし気持ち悪くなった時の対処法を5つ紹介してきました。

 

  1. ミントティーなどの飲み物を取る
  2. ミント系のガムを噛む
  3. 大根おろしを食べる
  4. 胃腸に効くツボを押す
  5. 胃腸薬を飲む

 

不快感が改善されたとしても無理はせず安静にして胃腸を労ってあげましょう!