固まってしまった昆布茶はまだ使える?捨てる前に試したい5つの方法

昆布茶や梅こぶ茶を購入したのはいいけれど固まってしまった経験ないですか?

缶入りを買ったのは良いけれど、開封後すぐに使わないとすぐに固まってしまうんですよね。

余った昆布茶や梅昆布茶を使いきってしまうのはなかなか難しいものです。

そこでこの記事では、開封後固まってしまった昆布茶の再利用方法を5つ紹介したいと思います。

お家に放置された昆布茶が有る人はぜひ参考にしてみて下さいね。

スポンサーリンク

昆布茶の開封後の再利用する前に確認するべきこと

まず使用する前に以下の点を確認しましょう!

  1. カビが生えていない
  2. 異臭がしない
  3. 変色していない

昆布茶を確認してみてカビや異臭、変色がしてないようなら再利用可能です!

賞味期限が気になる人や固まったものを使うのに抵抗が有る人は、使用を控え新しい昆布茶の購入しましょう。

 

固まってしまった昆布茶の再利用方法

昆布茶が使えるかどうか事前に確認しましたか?

確認が終わったのなら早速再利用してみましょう。

 

1.和風だしの代用で利用する

和風だしを使う料理に代用として利用出来ます。

昆布だしと表記されているレシピにも使いましょう!

例えば、

和風だしや昆布だしを使う煮物やそうめん、うどんなどの出汁として使えますね。

他には、炒めものやチャーハンなんかに使うのも美味しいです。

ちょっとしたかくし味としてしようする事が出来ます。

 

2.塩の代わりに使用する

昆布茶や梅こぶ茶は塩分があるので塩の代わりに使うと風味もついて美味しく仕上がります。

おにぎりを作る時や普段の料理にぜひ使用してください。

梅こぶ茶をおかゆを作るとに使うと美味しく出来るのでおすすめです。

3.漬物に使う

白菜やキュウリなど漬物を即席でつくる時に昆布茶が役に立ちます。

漬物は塩分が多いので自分で作れば調節も可能ですよね。

使い過ぎて塩分過多にならないように注意してくださいね!

4.お茶漬けの素として使う

一番シンプルで簡単な使い道です。

お茶漬けの元がない!でも今食べたいんだって時に活躍すること間違いなし。

 

5.ドレッシングに使用

昆布茶は洋風と和風どっちのドレッシングにも使うことができます。

和風ドレッシングはもちろん、オリーブオイルつかったドレッシングを手作りする時に使ってみましょう。

ドレッシングは作るのめんどくさいならサラダにそのままかけて食べるのもいいかもしれませんね。

 

まとめ

固まってしまった昆布茶でも色々と使い道があるのが分かった思います。

昆布茶はあけたら固まる前に使いきりたいですよね。

今回紹介した方法なら無理せず使いきる事ができるので是非試してみてください。