旦那が貰ったバレンタインチョコのお返しは?金額で悩まない為の3つの方法

「夫が職場からバレンタインチョコを貰ってきたんだけど、お返しの金額ってどれくらいにするべき?」

 

なんて予算に悩んでいる人は多いのではないでしょうか?

 

 

今回の記事では、

旦那が職場から貰ってきたバレンタインチョコの予算を目的別に3つ紹介します。

スポンサーリンク

バレンタインチョコのお返し3つの方法

1.貰ったバレンタインチョコの値段で金額を変える

「あげた物より安くてしょぼいでがっかり」

なんて相手に思われたくない人におすすめなのは、貰ったバレンタインチョコの値段で金額を変える事です。

貰ったチョコレートの金額を調べる手間はかかりますが、貰ってくる義理チョコの種類がバラバラで、高級チョコも入っている場合も、そのチョコレートの金額にあわせてお返しを考えた方が無難です。

本命チョコですか?ってくらい周りと違うチョコレートを貰ってくる旦那様も中にはいると思います。

そんな人には、けん制の意味も含めて、

「いつも主人がお世話になっております。チョコレートは家族でたいへん美味しく頂きました。」

などのメッセージ付きでお返しする事をお忘れなく!!

2.貰ったバレンタインチョコの値段は一律にする

面倒くさがりのあなたにおすすめなのは、お返しの金額を決めちゃうことです。

  • 貰ったチョコの金額を調べるのが面倒
  • お返しを色々と選ぶのが面倒

など、たかだかバレンタインのお返しで時間をかけたくないって思いますよね。

旦那の職場の女子社員が少ない場合も予算は同じにした方が無難です。

女子社員一同って感じで旦那が渡される場合は、1人いくらって予算を決めて購入しているはずなので、お返しも同じものを渡しましょう。

金額は人によって様々ですが、500円から3000円の間でお返しする人が多いようです。

お返しする人数が多いと出費もバカにならないので、予算に合わせて金額を決定してくださいね。

3.貰ったバレンタインチョコのお返しは手作りする

手作りは嫌い!気持ち悪い!って思う人が案外多いので、個人的にはおすすめしません。

でも、どうしても安くあげたいんだって人は手作りしましょう。

お返しを手作りするなら

  • 捨てられる。または、受け取られないと覚悟する
  • ラッピングにお金をかけない
  • お菓子作りが得意

以上の点を頭に置いておく必要があります。

前述したとおり、手作りが嫌いな人は多いので貰っても捨てる人が多いです。

 

せっかく作ったものが食べてもらえないなんて!と思うかもしれませんが考えてみて下さい。

「よく知らない人が捏ねまわした物を食べたくない。」
「衛生面では大丈夫なの?」

と思う人がいるのは事実です。

もし手作りして安く抑えたい場合は、夫とのトラブルを避ける為にも相談しましょう。

旦那によっては手作りはやめてくれっていう場合もありますからね。

まとめ

いかがでしたか?

今回の記事では、旦那が職場から貰ってきたチョコレートのお返しについて紹介してきました。

  1. 貰ったバレンタインチョコの値段で金額を変える
  2. 貰ったバレンタインチョコの値段は一律にする
  3. 貰ったバレンタインチョコのお返しは手作りする

女子社員の数や貰ったチョコの種類、予算などによってお返しの方法も変わってくると思います。

あなたの環境によって一番いいと思うものを選んでみて下さい。